クレイディセゾンで良かったなあと思いました。

クレイディセゾンでキャッシングをしなければならなくなったきっかけは、子供と旦那にあります。10年以上前になります。子供がピアノを習っていました。私にも旦那にも音楽の素養や才能は全くありません。

 

しかしなぜか子供には才能がありました。グループでレッスンを受けることが多いのですが、いつもそのグループの中で一番上手だったのです。一生懸命になって練習もします。

 

しかし、当時は電子ピアノしか持っていませんでした。けれども、それだけ才能がある上に一生懸命頑張っているのだから、もっと良いピアノを買ってあげてもよいのではと考えるようになったのです。

 

次に旦那についてですが、旦那は自営業をやっていました。

 

当時はパソコンが急速に普及してきた時代でした。旦那の仕事においても、パソコンを導入しなければやっていけないような状態になったのです。しかし、普通の家庭用のウィンドウズでは仕事になりません。もっと専門的なことができる高価なものを買わなければなりませんでした。

 

ここまで述べてきたように、二つのまとまったお金が必要になる大きな要因があったため、キャッシングしなければならなかったのです。元々、お金の管理をしてきた私自身が貯金が苦手でした。そのため貯金で買うこともできませんでした。

 

そこで、キャッシングを使うことにしたのです。

 

ではなぜ、クレイディセゾンだったかというと、偶然クレイディセゾンのカードを既に持っていたからです。新しく入会したりする手間が必要なかったため、クレイディセゾンに決めました。

 

次に主な流れについてですが、それも簡単です。三菱UFJ銀行がクレイディセゾンと提携していました。そのため、家の近くにある三菱UFJ銀行にて簡単にキャッシングできたのです。

 

次に良かったなあと思えた点についてです。

 

セゾンカードには、永久不滅ポイントというものがあります。このポイントの名前は、CMなどでも頻繁に聞くと思います。この永久不滅という所が重要です。

 

私だけでなく、家族全員に言えることなのですが、いつも他のポイントをせっかくたくさん貯めたにも関わらず、有効期限が過ぎてしまい、パーになってしまうことばかりでした。ついうっかりポイントが貯まっていることを忘れてしまうのです。

 

そして、いつの間にか有効期限が過ぎているというパターンを何度も繰り返していました。これによってかなりの損をしていたかと思います。こういうもったいないことをする恐れがない所が、良かったなあと思えた点です。これからキャッシングする方にはオススメです。

 

40代女性K.Aさん
借りたカードローン:クレディセゾン